閲覧中のページ : トップページ > 九州支部 代議員会報告

九州支部 代議員会報告

第44回日本消化器がん検診学会九州地方会 代議員会報告

平成26年9月13日 12時00分~ 九州大学医学部百年講堂 第2会議室

1. 第44回地方会会長挨拶 松浦 隆志 会長

2. 支部長挨拶・報告 北川 晋二 支部長

  • 1:地方支部の会則の統一について
  • 2:新定款での変更事項 (会員登録について)
    平成26年4月時点での九州支部会員数919名
    正会員:584名/3579名 16% 一般会員:335/4215名 15.8%
  • 3:総会予定
    平成27年度 大阪 西田 博会長 6月5,6日
    平成28年度 鹿児島 松元 淳会長 6月10,11日
  • 4:大会予定
    平成26年度 神戸 井上 会長 10月23,24日
    平成27年度 東京 須山 会長 10月8日
  • 5:認定医:暫定制度継続 (医師研修会、読影講習会出席)
  • 6:内視鏡胃がん検診:個別検診:付置研究会
  • 7:学会専門医制度構築について
  • 8:全国集計の変更追加について
  • 9:NPO法人との今後の連結について
  • 10:本部代議員の定数不足のため多くの申請をお願いしたい。

3. 平成25年度会計報告 平賀 聖久 会計幹事

4. 平成25年度会計監査  平川 克哉 監事

5. 認定委員会報告 平賀 聖久 九州支部認定委員

6. 九州支部代議員審査結果 2名(熊本県)審議

村上 晴彦 先生 熊本県総合保健センター
西 潤子 先生 くまもと森都総合病院 放射線科
全員一致で承認

7. 平成27年度第45回地方会会長挨拶 前田 徹先生

8. 平成28年度第46回地方会会長の件(長崎県)会長未定

9. その他

第43回日本消化器がん検診学会九州地方会代議員会報告

平成25年9月7日 12時35分~ 沖縄県市町村自治会館 第2会場

1. 支部長報告 北川晋二支部長

  • 1) 地方支部会則の一部に不備があったため追加事項がある。承認されたため追記して会則を変更
    (支部役員)
    第6条 支部には、次の役員をおく。
    1. 支部長 1名
    2. 監事 1〜2名
    3. 幹事 庶務幹事・会計幹事・各県代表幹事 10名程度
    4. その他の役員 顧問を置くことが出来る
    (委員会)
    第16条 支部に次の委員会を置く。
    1.放射線研修委員会
    2.超音波研修委員会
    3.保健衛生研修委員会
  • 2) 地方会でもCOIの呈示をすること。 今回よりすでに徹底されている。
  • 3) 新定款での変更事項 (会員登録について)

    平成25年8月14日時点で会員数 (869名)
    正会員 (九州627名/全国3871) 一般会員 (九州272名/全国3525名)

  • 4) 今年度の学術奨励賞は福岡県の会員 古川尚志先生が受賞することに本部理事会で決定した。
  • 5) 総会予定

    平成26年6月6,7日 福井市で開催。松田一夫会長
    平成27年 大阪市 西田会長

  • 6) 大会予定

    平成25年10月9,10日 東京都で開催 斉藤会長
    平成26年10月23,24日 神戸市 井上会長
    平成27年 東京 須山会長

  • 7) 認定医:暫定制度は継続される事になった。
  • 8) 経鼻内視鏡胃がん検診マニュアル作成 (平成25年度内発刊予定)
  • 9) 学会専門医制度について
  • 10) 全国集計の変更追加 (超音波の詳細集計が追加)
  • 11) NPO法人との今後の連結について
  • 12) 代議員公募について 基本的には従来の評議員選出と同様
  • 13) 一般社団法人化に伴い地方会での総会の開催の必要は無くなったが、代議員会や理事会決定事項の報告の場がないため次回の福岡の地方会から報告の場を設ける事にする。

2. 平成24年度会計報告 平賀聖久会計幹事 承認

3. 平成24年度会計監査 平川克哉監事 承認

4. 認定委員会報告 平賀聖久九州支部認定委員

  • ・認定医 10名合格
  • ・指導医 2名合格
  • ・新規指導施設 2施設

    宮崎県 宮崎県健康づくり協会
    鹿児島県 公益社団法人 鹿児島県消化器がん検診推進機構

  • ・指導施設状況確認 3施設 再調査
  • ・認定申請に関する変更:“本学会代議員2名の推薦”を“本学会代議員1名の推薦”へ変更(九州支部の本学会代議員は現在22名)
  • ・実績証明書において、申請(更新)する区分の記載を必須とする。
    『胃』 『大腸』 『肝胆膵』の申請(更新)であれば、各々すべてに実績を記載する。
  • ・現在行われている認定医:暫定制度は今のところ無期限に継続される事になった。

5. 九州支部代議員審査結果

本年度 申請者 (-)

6. 平成26年度第44回地方会会長挨拶 松浦隆志先生

平成26年9月13日(土) 九州大学医学部百年講堂で開催

その他

  • ・第45回地方会会長は 大分県立病院放射線科部長 前田徹 先生に決定。
  • ・佐賀県代表幹事が 下田悠一郎先生から 水口昌伸先生に交代

第42回日本消化器がん検診学会九州地方会代議員会報告

平成24年9月8日 12時~ 宮崎JA・AZM ホール2階中研修室

1. 第42回地方会会長挨拶 田村正三会長

2. 支部長報告 北川晋二支部長

  • 1) 地方支部の会計の統一について (内部留保率:30% 目標)

    九州支部の繰越金は平成23年度末で362万 (第6位)

    現在繰越金を減らすため会費を徴収していないが、平成25年度から、会費(連絡費)徴収再開予定 (未決定:来年の会計状態を見て検討)

  • 2) 新定款での変更事項 (案)

    会員の呼称および会費が変更される予定。

    正会員、一般会員 (A:学会誌あり B:なし)

    (平成25年4月:評議員は、代議員へ:現在の評議員は本部で選出されているが、代議員は支部で選出される予定)

    年会費 (役員・代議員:1万5千円、正会員:1万2千円、一般会員 A:5千円、B:2千円)

    ※ 会員の呼称および代議員への移行により支部の最終決定機関は代議員会になるので来年度から地方会での総会は開催されないことになる。

  • 3) 補助金 (案)

    地方会補助:九州:20万円 (正会員:1,000、一般会員:500)

    会計実務補助:10万円、医師研修会補助:20万円

    従来同様で合計50万円が本部より支給される。

  • 4) 総会予定

    平成25年仙台 (渋谷理事:6月7,8日)

    平成26年福井 (松田一夫先生)

  • 5) 大会予定

    平成24年神戸 (田中幹事:10月10,11日)

    平成25年東京 (斉藤理事:10月9,10日)

    平成26年神戸 (井上評議員:10月23、24日)

  • 6) 認定医:暫定制度継続 (医師研修会、読影講習会出席)
  • 7) 利益相反基準・・・委員会創設
  • 8) 全国集計変更について

3. 平成23年度会計報告 平賀聖久会計幹事

4. 平成23年度会計監査 平川克哉会計監事

5. 認定委員会報告 平賀聖久九州支部認定委員

九州支部認定医申請者 10名合格 1名保留 (学会出席の不足)

保留の1名は地方会に出席されれば合格となることが本部認定委員会で決まっている。指導医は申請者なし。

6. 九州支部新評議員

稲吉康治 先生の新評議員が評議員会で承認

7. 平成25年度第43回地方会会長挨拶 金城渚先生

日程:平成25年9月7日(土) 会場:沖縄県自治会館

会場は新しい会館で空港近くにあり交通宿泊には便利な会場なので多数ご参加下さい。

8. 平成26年度第44回地方会会長

代表幹事会で福岡県 松浦隆志庶務幹事が会長に推薦され評議員会で承認された。開催時期、会場は未定。

その他:

  • ・土亀直俊幹事より平成24年6月の総会が900名以上の参加者があり盛況のうちに無事終了した旨、御礼のご挨拶があった。
  • 松浦隆志庶務幹事より
  • ・九州支部会員名簿の発行が3年に一度で次回平成26年3月発刊予定。また各県の移動その他の調査を依頼する旨の報告があった。
  • ・九州支部のHPに各県の研究会や催しものがあれば掲載するので利用するよう報告があった。

第41回日本消化器がん検診学会九州地方会 代表幹事会・代議員会報告

平成23年9月9日~10日 佐賀市

1. 第41回地方会会長挨拶 梶原哲郎会長

2. 支部長挨拶 北川晋二支部長

3. 支部長報告 北川晋二支部長

  • ・九州支部の会計が本年度より技師部会と連結された。
  • ・九州支部の繰越金が多すぎる。毎年の九州支部の事業費規模が340万円前後であるので理想的にはこの30%の内部留保にとどめるよう努力する。
  • ・本部、理事、幹事交代の報告
  • ・今後の総会、大会予定
    • 24年度総会は熊本で土亀先生
    • 25年度総会は仙台で渋谷先生
    • DDW2011 福岡で乾先生,2012は神戸で田中先生
    • 2013は東京で齋藤先生
  • ・ 学会認定医の暫定措置はもう1年継続されるので多数申請して欲しい。
  • ・ 学会の50周年記念誌は本年中に発刊予定。
  • ・ 学会誌は学会ウェブサイトから閲覧可能となっているので利用して欲しい。
  • ・ NPO胃がん専門認定技師の第1回試験が先日行われた模様。詳細は支部では把握できていない。

5. 庶務幹事報告 松浦隆志庶務幹事

  • ・本年4月より九州支部のウェブサイトを開設した。今後報告事項や問い合わせはウェブサイトを活用して欲しい。メールによる問い合わせ欄(+)
  • ・各県で学会関連の研究会や講演会があれば掲載可能。
  • ・本年4月に九州支部会員名簿を発刊 所属変更や住所変更はウェブサイトに報告していただければ随時変更可能。会員名簿は従来同様、3年毎に改訂発刊する。
  • ・幹事から現在支部ウェブサイト上には評議員、役員名簿しか掲載されていないので医師会員、技師会員全員の名前を掲載してはどうか? と意見が出され、幹事会、評議員会で承認された。
    → 九州支部のウェブサイトにてすでに個人会員の名前はすべて掲載されていることを確認。

5. 平成22年度会計報告 平賀聖久会計幹事 [承認]

6. 平成22年度会計監査 平川克哉会計監事 [承認]

7. 認定委員会報告 平賀聖久九州支部認定委員

  • ・九州支部認定医申請者 13名 全員合格
  • ・指導医1名 合格
  • ・九州支部指導施設3施設が更新手続き(-)もしくは条件を満たしていないため再度県代表幹事が調査して報告することになった。

8. 九州支部新評議員 本年度は推薦者(-)

9. 平成24年度第42回地方会会長挨拶 田村正三先生

  • ・平成24年9月8日(土) 清武町文化会館にて開催

10. 平成24年度総会会長挨拶 土亀直俊先生

  • ・平成24年6月1日,2日 熊本市民会館・国際交流会館で開催

11.その他

  • ・第43回地方会を沖縄県の担当で会長は金城渚先生を推薦 [承認]
  • ・(重要)支部長から、地方会は現在、九州9県で順番に持ち回りで開催しているが、会員数から考えて9回の内、2回を福岡県の担当で開催してはどうかとの意見が出され幹事会、評議員会で承認された。
    よって沖縄県の翌年、第44回地方会は福岡県の担当で行うことが決定された。
    その後、大分県→長崎県→熊本県→福岡県→鹿児島県→佐賀県→宮崎県→沖縄県→福岡県の順番で開催。

第40回 日本消化器がん検診学会九州支部 代議員会報告

開催日 : 平成22年9月11日(土) 司会 : 松元 淳 先生

1. 支部長挨拶

  • ・本部と支部会計が平成22年度から一元化され連結決算となる。技師部会会計も支部会計に統一する。
  • ・平成23年の総会は5月8-10日 東京で開催
  • ・平成24年の総会は6月1,2日 熊本市 土亀先生が会長
  • ・DDW 平成22年 11月13-15日 東京 樋渡会長
  • ・DDW 平成23年10月20-21日 福岡 乾会長
  • ・学会認定過渡的措置は平成23年度まで 24年からは新認定制度。
  • ・胃X線ガイドラインは今年度中に改訂
  • ・新付置研究会 胃撮影法研究会 渋谷先生 胃細径内視鏡研究会 吉野先生
  • ・インターネットで学会誌が閲覧できるようにしている。

2. NPO法人からの報告 : 土亀先生

指導者試験が先行
認定制度の詳細がわかっておらず、具体的な制度がみえてこないのでこのまま静観する。

3. 会計からの報告 : 松浦会計幹事

  • ・支部会計の繰越金が高額となっておりお本部から減らすように指導されている。
    支部からの補助金を10万増額する。 [承認]
  • ・平成23年度から90+10=100万円補助とする。 [承認]
  • ・支部のウェブサイトを立ち上げて繰越金を減らす。 [承認]

4. 評議員に推薦

5. H23年度第41回地方会 会長挨拶 佐賀県立病院 梶原哲郎先生

6. H24年度第42回地方会 会長挨拶 宮崎大学医学部 田村正三先生

H23年度と同様、9月開催で検討中 場所、日程は未定。

7. 福岡県代表幹事が交代

福岡大学筑紫病院 八尾建史先生から福岡日赤病院 平川克也先生

監事を兼任。

ページトップへ